リブ・アート オンラインショップ

リブ・アートでは、絵画・版画・彫刻・工芸品(陶磁器、ガラス、彫金、人形、etc.)・額などなど、アート&クラフトのクリエイティブ作家を応援し、日々の生活に生きる幅広い作品を扱っています。

メインメニュー
Pick up

ATSUKO COLLECTION

《 Guest 》
〜リブ・アートからの紹介コメント〜

ATSUKO COLLECTION

お洒落で品の良いATSUKOさんが、“あまり人のしないbag作り”を始めた。
bagが欲しいと思っても、・・大きさは?厚みは?把手は?ポケットは?雰囲気は?・・帯に短しタスキに長し・・、既成品で自分の欲しいスタイルにはなかなか出会えない。
「それならば!」と、工業用ミシンを準備、作り方を研究し、自分の思いのたけを盛り込んでbag作りを始めた。

atsuko_3542_2

「想い出の布など好きな生地を持ち込み注文することも可能ーRemake bag」ということを知り、私も好きなソファー生地を持っていき、相談させていただいた。
ATSUKOさんは私の希望を「わかるわかる」と受け止めてくださり、私の盛りだくさんで支離滅裂な要望を、丁寧に、大事な要素から整理して、「これはどう?」と、さらに魅力を加味して提案してくださる。ワクワクしてくる。
待つこと2ヶ月以上、正直「遅いなぁ!」急ぐ必要はないが、期待を膨らませて待つ身はつらい。
でき上がって、お届けくださったbagは注文通り、いや注文以上。
縫製の丁寧さ、裏地のおしゃれで上等な質感、把手の長さは私の腰の少し上、持ちやすいように少しサイズを変えた幅・・プラス要望以外のキラリン!星のチャーム。自分に合ったbagは使いやすく、他の人もきっと同じような希望を持っているだろうと思ったことだ。

良くできているbagを自慢しながら、後で気がついた。
ATSUKOさんは預かった大切な布で失敗するわけにはいかないと、自前の布で何度も試作を重ねていらっしゃったのだ。
なんと、丁寧で繊細な仕事。だから、遅かったのだ。この一点を作るために最良の仕事をワークする。良心的な方です。

atsuko_1964

この、オンラインショップに載っている作品は、ひょっとして、そのような人々の要望を取り入れながら制作なさったものもあるのだろう。
「こんなbagが欲しい」という要望は他の人にも共通する感覚があると思う。写真ではわかりにくいかも知れないが、細部にこだわった、どこかキラリンとした華のあるbagの数々を楽しんでいただきたい。

リブ・アート 森田 記

 

〔作家紹介〕
ATSUKO_LOGO_1

“バッグ”を洋服を着替える様に愉しんで使ってほしい!!

そんな気持ちで制作しています。
バッグ1つで豊かな楽しい日常になれますように…。

“自由な発想で創る”それがATSUKOのbagです。
無難にコーディネートしがちな日々のスタイル。
少しだけ 冒険して、遊んで、ありふれた日常に彩りを添えてみてはどうでしょう。
愛媛県松山市で一点一点丁寧に手作りで制作しています。
詳しくはHPをご覧ください。
http://www.atsuko-bag.jp/

コメントを残す

*

CAPTCHA